2019年02月12日

わたしのにっき。 (1)

【生徒名】Nacchi
【性別】女
【生年月日】非公開
【出身地】非公開
【留学先】ニュージーランド国オークランド
【渡航開始時期】2018年2月
【コメント】高校を海外で行くことは、考えたことがなかったけど、両親からの提案でそういう道もあるのかと興味を持ち、決意しました。行く前はもちろん不安で、慣れるのにも多少時間がかかったと思いますが、最近は楽しく充実した毎日を素敵なホストファミリーと過ごしています。「他人と違ってても、自分の人生の選択は自分でする。私のやりたいこと賛成し支えてくれる家族に感謝。」そう思いながら、自分のペースで、私らしく頑張っています☺



はじめまして。
初めて留学生日記を書いています!
よろしくお願いします。

ニュージーランドの高校では、年末の試験が終わったと同時に長期間の夏休みに入ります。
人によって試験終了の日にちが異なるのですが、だいたい11月半ばから12月上旬ごろに終わります。
新学期が始まるまでの約2か月にわたる夏休み中は、ほとんどの留学生が自国に帰って家族と過ごすみたいです。

私も日本へ一時帰国しましたが、過ごしたのは2週間だけです(笑)
理由はいろいろありますが、その中の1つはニュージーランドでクリスマスを過ごしてみたいと思ったからです!

私が帰国する数日前に、ホストファミリーと一緒にいとこへのクリスマスプレゼントを買いに行きました。
本をたくさん購入して帰宅し、みんなでラッピングをしました。
ラッピングって地味な作業だけど、めっちゃ楽しい!
日本とは違って、お店側にやってもらうのではなく、家でラッピングペーパーを使ってやるみたいです。
クリスマスツリーも飾り付けを終えて、プレゼントを周りに置きました。

日本から帰国したのは、クリスマス1週間前の12月17日。
ホームステイ先に到着してみると、ツリーの周りに置かれているプレゼントの数が急激に増えていました!
中には私宛のものもあり、テンションがあがりました(笑)

もちろん私も、ホストファミリーの一人ひとりへプレゼントを購入しましたよ。
選ぶのもラッピングも両方楽しかった・・・!

クリスマス当日は、ホストマザーの両親の家に親戚たちみんなが集まりました。
みんながそれぞれプレゼントを持参しツリーの下に置いていったのですが・・・その量が半端じゃなかった!大量!
写真見てください↓

こんなにたくさんのプレゼント見たことないっていうくらい(笑)

24日はそこでお泊りして、25日の朝に全員で集まってプレゼントを開けていきました。
私は、前に欲しいものリストを書いていて、そこに書いてある物をもらったり、違うものをもらったりしたのですが、すべて本当にうれしかったです。
私からのプレゼントも気に入ってくれたみたいでした。
夜中にサンタさんも来てくれたらしく、枕カバーにプレゼントが入ってました。

クリスマスの当日はこんな感じで食事をしました。普通のお家ですよ、レストランじゃないです!

街中で見かけたキウィのイルミネーションです。ニュージーランドならではですよね!

初めてニュージーランドで過ごしたクリスマスはとても良いものでした!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

~この記事の著者~

WSO センター