2019年04月08日

華の女子高生生活 in Vancouver (2)

【生徒名】moomoo
【性別】女
【生年月日】2002年1月18日(やぎ座)
【出身地】東京都
【留学先】カナダ国バンクーバー
【渡航開始時期】2017年4月
【コメント】中学時代英語赤点の常連だったmeがVancouverでlifeをenjoyしてしまっているそんな日常を、誠心誠意心を込めてお届けしたいと思っております。どうか温かい目でサラッと読み流して頂けたら幸いです。



こんにちは。
moomooです!

今回は!!私の大大大好きな授業、演劇の授業について!!

カナダの高校には演劇の授業というものが選択教科として存在します。単位も他の教科と全く同じです。
しかしながら残念な事に留学生はあまりとりません・・・(笑)
人前で喋るにはまず英語力が必須だからですね・・・。
つまり私のような英語大丈夫か・・・?な留学生にはまず無謀な訳です・・・。

ただし!中学時代演劇部に所属し演劇に3年間を捧げた私は高校入学早々演劇のクラスをとりました!!
見事にボロボロ・・・未だにボロボロ・・・。

演劇の授業では本当に色々な事をやります。
セリフがあったり、ジェスチャーだけだったり、アドリブだけだったり、ビデオ制作したり、舞台に立って舞台器具を使ったり・・・。

これはgrade10(高1)の時のピエロになって昼休み中に廊下に出て生徒達に絡みに行くという課題です。

自分でキャラクターを作り、特殊メイクの仕方を習い、役にあった衣装と小道具を選び、どんな風に話しかけられても自分の役のまま楽しませる。
たった一度の昼休みでしたがその為に沢山準備してとっっっても楽しかったです!

台本の一部です。時々台本が与えられます。発表前日に配られる事も・・・(笑)

台本の中でわからない単語は調べて発音も完璧になるよう友達に付き合ってもらって練習します。
覚えるのも一苦労です・・・。

毎年恒例の舞台のポスターです。セットや衣装も手作り!!

うちの学校は学区内で群を抜いてハイレベル!!(私がこの学校を選んだ理由でもあります)
1人17ドル(約1500円)で2週間も公演して満席レベルですよ!!すごい!!

学校のシアターです。

シアターは先程紹介した公演や授業でも時々使います。
私は今使っていて、皆同じ決められたセリフでこの舞台を使ってどう面白くアレンジするかという課題です。
相当難しいですがこれがとても楽しい!!!

何より好きなのはクラスメイトと先生です。
先生は現役プロの俳優で、演技力が高いだけでなく一人一人生徒全員の事をよく見てくれます。
留学生1人のクラスで英語も出来ず高校も不安ばかりだった私も、このクラスで友達ができ、自分の英語に自信が付きました。

英語が喋れないという圧倒的不利な私の演技力と努力を認めてくれて、去年のクラスの最後に先生が全員に「一番尊敬する生徒」を聞いたときに投票数が一番だったのがまさかまさかの私!泣きそうになりました。

今も自分の英語力やアクセントに悩み続けて踏んだり蹴ったりですが、楽しいから何でもいいんです!!
頑張っていきます!よっしゃぁあ!

~この記事の著者~

WSO センター