2019年06月12日

わたしのにっき。 (7)

【生徒名】Nacchi
【性別】女
【生年月日】非公開
【出身地】非公開
【留学先】ニュージーランド国オークランド
【渡航開始時期】2018年2月
【コメント】高校を海外で行くことは、考えたことがなかったけど、両親からの提案でそういう道もあるのかと興味を持ち、決意しました。行く前はもちろん不安で、慣れるのにも多少時間がかかったと思いますが、最近は楽しく充実した毎日を素敵なホストファミリーと過ごしています。「他人と違ってても、自分の人生の選択は自分でする。私のやりたいこと賛成し支えてくれる家族に感謝。」そう思いながら、自分のペースで、私らしく頑張っています☺



12 June 2019

お久しぶりです。
少し忙しくて日記の更新が遅れてしまいました。

ニュージーランドは四学期制で各学期後は2週間のお休みがあります。
四学期から次年度の一学期までが約二か月と長く、12月~1月の終盤まで夏休みとなります。
今回は一学期と二学期にある2週間ほどの連休のことについて書こうと思います。

私の学校には大きなヒップホップのグループがあって、大会のために毎年メンバーを決めるので、新年度が始まってすぐにオーディションが行われます。
去年はこの学校に行き始めたばかりだったので、その存在を知らずに逃してしまいましたが、今年は挑戦することができました。

希望者の約140人がオーディションを受けて、実際にグループに入れるのは40人のみでした。
特に去年、Hip Hop Nationalsという大会で初めて1位を獲ったので、たくさんの人が希望していたのではないかと思います。


この写真は去年私の学校が優勝した時のパフォーマンスからです。空に飛んでる~!かっこいいですよね。

この2週間の休みで一体私は何をしたのかというと、ほぼ全日ダンスの練習に行っていました。
ということは?
140人中の40人に選抜され、オーディションに合格しました!
クラブ活動的なものにずっと参加したいと思っていたので、それを実現できて良かったです。いろいろな人に会うことで友達を作れるきっかけになることもありますよね☆

オーディションが終わってすぐは毎週火曜と木曜に練習があり、連休に入ると同時に毎日練習がありました。
しかも、ほとんどが10:00~16:00の長時間でした!
さすが優勝二連覇を狙っているだけあるなあと思いました。

踊り続ける毎日で、私含めたチームの皆が筋肉痛で悲鳴をあげていました(笑)
本当に体中が痛くて痛くて、肩が一番ひどかったかな・・・(笑)
もちろん踊るときは痛みを無視する勢いで動くから乗り越えられるけど、日常生活が痛みとの戦いでした。
家でも動くたびにう”ぅみたいなうめき声が出てました(笑)

それから、膝立ちする場面もあって日々大きくなっていく痣(笑) こちら、閲覧注意(?)


とにかく頑張って練習に取り組みましたよ!
次回のブログで大会の本番の様子を書く予定なので、お楽しみに(^^)/

最後に全員お揃いで買ったトレーニングTシャツの写真を載せておきます。割と気に入っているんです(笑)

こういう学校オリジナルのものって記念にもなるからいいなって思います。

読んでくれた方ありがとうございます。
よかったらほかの記事も目を通してみてください!

~この記事の著者~

WSO センター