2018年10月26日

Marin's Story (10)

【生徒名】Marin
【性別】女
【生年月日】2001年2月24日(うお座)
【出身地】大阪府
【留学先】ニュージーランド国オークランド
【渡航開始時期】2017年1月
【コメント】日本の高校を飛び出し、幼い頃から夢に見ていた外国での生活。ニュージーランドで出会った、壮大な景色と素敵な仲間との何気ない日常を気ままに書いて行きます。
【卒業後の進路】デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科へ進学



26 October 2018

こんにちは、Marinです。
今回は、Term4(4学期)の学校の様子を紹介します。

Prank weekといってイタズラをする週間があり、学校中で最高学年であるYear13(高校3年生)を中心にたくさんのイタズラをしかけていました。


中には先生の車にラップを巻き、さらに写真を貼り付けたり、教室中をトイレットペーパーとラップまみれにしたり、さらにはYear13全員がパジャマで登校するなど、あり得ないくらい自由なイタズラを皆んなで楽しみました。




The other day...

私の校長先生は来年、長年勤めていた学校から離任されることになり、学校全体で盛大な離任式が行われました。

Year7からYear13までそれぞれの学年でダンスや歌、ビデオなどを披露しました!
私は、特にYear12の歌が感動的だと思いました。

ニュージーランドの学校では日本の学校より行事が多く、簡単練習のみでいきなりのパフォーマンスなどがたくさんあるので、驚くこともありますが、そのラフであまりルールにとらわれすぎない感じが魅力的で、ユニークだなと私は毎回思います。
毎日が楽しく、アメージングな日々ばかりです(:


Thank you so much for reading!

Have a nice day♪

Marin

~この記事の著者~

WSO センター