2018年08月31日

LIVING WITH THE FLOW

今月は、私がしてきたボランティア活動についていくつか紹介していこうと思います。

2月末に行われるジャパンデーでは、巫女や着ぐるみを着たり、甚平を販売したりしました。

コスプレや着ぐるみに入るなんてことは日本にいたら経験することはなかったと思うので、貴重な経験を出来ました。

また、日本人プレイグループのイベントでは浴衣の着付けをしました。
ニュージーランドでも'kimono'の知名度は高く、会場に行くまでの電車でおじいちゃんに声をかけられたりしました。
日本文化に興味がある人は結構居るようです。

そしてもう一つは、日本語補習教室のお手伝いです。
現地のprimary schoolに通う日本人やハーフの子達が毎週放課後に通っていて、そこでの勉強のお手伝いをさせていただいてます。
先生は日本の教員免許を持っている方がしていて、私はアシスタントをしています。

小学生の子供達の吸収力の高さ、着実に成長していく姿に感動し、自分自身もボランティアを通じて人間性成長させてもらっていると感じています。
子供達はもちろん、素晴らしい先生方や保護者の方々からもたくさんの事を学ばせてもらいました。

学習発表会で一年の集大成を見られたときは、本当に感動しました。
もう親目線ですね (笑)

今年の学習発表会の前にメッセージを書いた色紙を頂きました。
私の宝物です。

私のロールモデルになる方とも出会えて、本当に貴重な出会いや経験をさせていただけて良かったです。

今まで反面教師から学ぶ事は多かったのですが、ボランティアをすることで人を通じての学びが沢山ありました。
日本では部活の一環でボランティアをしたことはありましたが、自主的なボランティアはニュージーランドに来て初めてしました。

ボランティアはあくまで無給ですが、プライスレス経験や学びになったので私はしてよかったなと思います。
学校外の人との出会いもまた、貴重なものです。
余裕がある人には是非オススメしたいです。

Thank you for reading it.
See you next month!

~この記事の著者~

WSO センター