2020年07月22日

わたしのにっき。 (33)

【生徒名】Nacchi
【性別】女
【生年月日】非公開
【出身地】非公開
【留学先】ニュージーランド国オークランド
【渡航開始時期】2018年2月
【コメント】高校を海外で行くことは、考えたことがなかったけど、両親からの提案でそういう道もあるのかと興味を持ち、決意しました。行く前はもちろん不安で、慣れるのにも多少時間がかかったと思いますが、最近は楽しく充実した毎日を素敵なホストファミリーと過ごしています。「他人と違ってても、自分の人生の選択は自分でする。私のやりたいこと賛成し支えてくれる家族に感謝。」そう思いながら、自分のペースで、私らしく頑張っています☺



22 July 2020

こんにちは。

最近の私の日記、食べ物(特に餃子)が多いような気がしますが・・・(笑)
この日記もまた食べ物のことです。
餃子ではないですけどね!

2学期最後の日について書こうと思います。
いつも学期の終わりの金曜日はTeachers only dayと言って学校がないので、木曜日に学期が終わりホリデーに入ります。
最終日はShared lunchをするクラスがあったり、普通の授業をするクラスがあったりとバラバラです。

私の学校の生徒会は49人いるのですが、みんなでランチタイムにShared lunchをしました。
だいぶ前の私の日記を読んでくれた方は、ほかの留学生とのShared lunchの様子を見たことがあると思います。

多分全員ではないけど、大体の人が集まりました。

ちなみに生徒会だけの部屋というのがあってこの写真がそうなのですが、小さい冷蔵庫、電子レンジ、ケトルなどが置いてあります。
少しだけ生徒会が特別扱いされています(笑)

2年か3年前までの生徒会は、一人一つ長方形のロッカーが与えられていたそうなのですが、今はもう使うことが許されていないみたいです。
縦長のロッカーと聞くとアメリカのカレッジみたいな雰囲気を思い浮かべますが、私の学校ではもうそれは使えないみたいです。少し残念(笑)

私が持って行った食べ物はこちらです。

何かわかりますか?ちなみにこれは完成形ではないので安心してください(笑)
フェタチーズとほうれん草、卵を混ぜたものです。

そこに小麦粉とベイキングパウダーを入れて・・・。

マフィンの容器に入れてオーブンで焼くだけ!

甘いマフィンとは違ってSavoury muffins (甘くないマフィン)です。

出来上がりはこんな感じです。

なぜ甘くないマフィンを作ったかというと、Shared lunchに参加するたび、みんなが持ってくる食べ物の大半が甘いものな気がしたからです。
チョコレートのカップケーキだったり、オレオ、ブラウニーなどなど。
甘いものは個人的に好きだけど、少し塩気のあるものも食べたくなると思って今回これを作りました。
11個持っていって、すべてなくなったので人気だったってことかなって思います。

今回はここまでにしますね!
読んでくれた方ありがとうございます(^^)v

~この記事の著者~

WSO センター