2021年01月18日

わたしのにっき。 (37)

【生徒名】Nacchi
【性別】女
【生年月日】非公開
【出身地】非公開
【留学先】ニュージーランド国オークランド
【渡航開始時期】2018年2月
【コメント】高校を海外で行くことは、考えたことがなかったけど、両親からの提案でそういう道もあるのかと興味を持ち、決意しました。行く前はもちろん不安で、慣れるのにも多少時間がかかったと思いますが、最近は楽しく充実した毎日を素敵なホストファミリーと過ごしています。「他人と違ってても、自分の人生の選択は自分でする。私のやりたいこと賛成し支えてくれる家族に感謝。」そう思いながら、自分のペースで、私らしく頑張っています☺



18 January 2021

こんにちは。
前回の日記から随分と月日が経ちましたが、実は12月の始めにすべてのNCEA試験(ニュージーランドの統一試験)を終え、高校を卒業しました。

卒業証書の写真です。

アメリカなどではすべての試験の結果が出たあとに、合格の印として受け取るそうなのですが、ニュージーランドでは卒業式がないので最終学年の13年生は全員これを受け取るそうです。

私は2018年の1月から留学を始めたので、のべ3年になります。
この3年間は、人生の中で一番成長が目に見える時期だったと思います。

留学を始めたばかりの頃は、周りにいる他の国からきた留学生が英語を話しているのを見て、自分の英語のできなさに不安になりました。
2か国語話す人を見るたびに、英語が話せる人は必ず賢くてもともと何かが違うんだろうな、なんて思ったりすることもよくありました(笑)
だけど、今の自分を見ると英語を話して聞くことが日常になっていて、「日本にいたころの自分では想像もつかなかったのに」って思います。
「本当に英語って話せるようになるんだっ」と自分で確かめることができたのは、私にとってすごく大きなことだと思います。

学年末に学校で表彰式が行われて、私は留学生の中の成績優秀者として表彰されました。自分の成長がこうして評価されたのが嬉しかったです。

生まれてからずっと日本に住んでいて日本語以外を話したことがなかったから、他の国の人の話や意見など全く聞いたことがありませんでしたが、言語を習得すると、その言葉を話す人と会話ができるため、いろんな価値観を見ることができました。

2020年はコロナウィルスの影響で変わった年ではあったけど、こういった形で3年間の留学を終えることができてよかったです。

最後に読者の方々へ

高校を卒業したということで、WSOさんのサポートは終了しました。
私の留学生活を通して書いた日記はすごく沢山ありますが、一つの記事でも目を通してくれた方、いくつか読んでくださった方、ありがとうございました。
この日記で私の最後の留学生日記とさせていただきます。

私の留学生日記を読んで、留学させたい・したいと思った方がいたらすごくうれしいです。
直接質問したいことがあればWSOさんに連絡をしてもらえたら、回答できると思います。
留学という言葉を聞いて、自分の英語力に自信がないから向いていないと思う方もいるかもしれません。
だけど実際行ってみると、なんとかなるんです。
そして時間が解決してくれるということを信じて努力を続けたら、少し楽になったころに本当に時間が解決してくれるんだということに気が付けると思います。

コロナウィルスの影響で今すぐに留学を始めるのは難しいかもしれませんが、チャンスが回ってきたら必ず挑戦してみてください。

~この記事の著者~

WSO センター