2021年01月25日

Daily lives of Cashmere girl (23)

【生徒名】ノル
【性別】女
【生年月日】2001年11月23日(いて座)
【出身地】東京都
【留学先】ニュージーランド国クライストチャーチ
【渡航開始時期】2019年1月
【コメント】初めての英語圏での生活で、文化や習慣の違いに日々刺激を受けています。言語の壁は高く、課題やコミュニケーションでしょっちゅう苦しんでいますが(笑)、友達の手を借りながらなんとか頑張ってます!



25 January 2021

さて、不定期ながらもなんだかんだ1年半ほど書き続けたこの日記ですが、残り2回となりました。

2年間とは長いようでとても短く、あっという間に卒業式となってしまいました。

場所は、街の中心部にある大きなホールです。

正直なところ、めんどくさいなあと思っていたのですが 笑、なかなかに豪華な内装にテンションが上がってしまったのは秘密です。

ハカガールズ。

最初見た時は、なかなかに度肝を抜かれたハカ(マオリの伝統的な民族舞踊)ですが、今や身近なものとなってしまいました。
ちなみに卒業生もハカやります!笑

リハーサルではみんな笑えるくらいボロボロだったんですが、本番はほぼ完ぺきでした。
あの数時間でみんな練習したんでしょうね。笑

最初で最後の登場、マレーシア系のメ―ガンちゃん。

スーアともお別れです。同期でクラスメイトでホストシスター、2年間お世話になりました。

それにしても、さすがニュージーランドというべきか、来ない人結構いるんですよね!卒業式。
事前に「リハーサル来ないと本番でお前の席はないぞ!」という内容のメールが来ていたのですが、実際に来ていなかった人に対しては「はいはい、来ないのね」と特別お咎めもなく、ただ場所をつぶされるだけという。笑

個人的な感想としては、思ったより楽しかったです!
3時間と聞いて「うへえ」と思っていたのですが、13年生のヘッドティーチャーがユーモアたっぷりなのもあって、笑いあり涙あり、あっという間に過ぎていました。
私は終わった後、いつものメンツと一緒にお泊り会をし、最後の時間を楽しみました。


こうやって書いてる今はすでに帰国済みなので、見てると寂しくなってきます・・・・・・。
留学は本当に出会いと別れの繰り返しなので、寂しい思いもたくさんしますが、前を向いて生きていくしかないですね!

次回は本当に本当の最終回なので、2年間の振り返りと進路について話そうと思います。
のるでした。

~この記事の著者~

WSO センター