2018年03月26日

きこ's diary (2)

【生徒名】きこ
【性別】女
【生年月日】2002年2月20日(うお座)
【出身地】非公開
【留学先】カナダ国バンクーバー
【渡航開始時期】2017年9月
【コメント】海外の高校の雰囲気や留学の魅力に惹かれて二回目の留学になります。新天地カナダで色々なことに悪戦苦闘しながら頑張っています!一度目の留学の経験を交えながら、二つの国の違いをシェアしていきたいと思います。この日記で留学のことをもっと知って頂けたら嬉しいです!



26 March 2018

こんにちは!
春休みを満喫中のきこです!

今年の春休みはイースターの祝日と合わさっているので三週間弱と結構長い休みになっています。私の春休みも折り返し地点に来てしまいましたが、前半では旅行に行ってきたので写真を交えて紹介します!

私が行ったのはオーロラが見えるYukon Territoryという準州で、バンクーバーから飛行機で二時間半の所にあります。この写真はYukonの川を走っていた船です。写真に収めるのが大変な位大きかったです!

Yukonはとても寒く日中も-5℃程で雪がまだまだ残っていたので、雪の上で大の字になったり、都会では出来ない事をしてみました!雪はパウダースノーなので雪合戦には向きません(笑)

人生初の犬ぞりも体験しました。ペアを組み、ソリを操縦するのとソリに乗るのを交代しながらの体験です。断然操縦する方が難しいし怖かったです(;_; 次の日は使ったことも無いような筋肉が痛かった・・・(笑)

可愛いわんちゃんが出迎えてくれました。

先住民族の方のアトリエにお邪魔して製作中の作品を見たり、外に飾ってあるトーテムポールを見たりしました。トーテムポールは一作品につき、一つの物語をモデルにして作られていると聞いて驚きました。

夜はオーロラを見る為に皆で焚き火をしながら待ちます。この時スモアという、クラッカーに焼きマシュマロとチョコを挟んだお菓子を食べていました。皆マシュマロ焼くのにとても真剣です(笑)

幸運なことに二泊しかしていなかったのですが、最後の夜にオーロラを見ることができました!肉眼で見るより写真の方が鮮明ですが、空が緑色になった時の感動は今も忘れません。

休みの前半は沢山楽しんだので、残りは宿題ややらなければいけない事に使いたいと思います(笑)

~この記事の著者~

WSO センター