2019年07月11日

I am Noe (1)

【生徒名】のえ
【性別】女
【生年月日】非公開
【出身地】非公開
【留学先】カナダ国バンクーバー
【渡航開始時期】2018年4月
【コメント】おはこんばんにちは!高校に通い始めてもうすぐ1年くらい経ちます。カナダでの勉強は少し他の国より大変だよっとは聞いていたのですが、実際にどのくらい大変なのか、よくわからないまま高校生活をスタートしました。この日記ではそのカナダの高校で実際に出される課題についていくつか載せていきたいと思います。まだ留学先を迷っている方や、カナダの高校に入ることに不安を抱いている方の助けに少しでもなれたら嬉しいです!



11 July 2019

今回はお試しとして留学生日記を書くことになりました。
計6回の掲載になります。
よろしくお願いします(*´ω`*)

カナダの高校の授業内容や課題について少しずつ紹介していこうと思います!

後期で私はEnglish10をとっていました。大きく分けて4つのテーマがあります。
「1. Film Studies」
「2. Graphic Novels」
「3. Animal Farm」
「4. Digital Literacy」
時系列順だと4~1ですが、記憶に新しい方から説明していきたいと思います。

まず、「1. Film Studies」、映画の映像技術の授業です。

カメラアングルや距離のとり方、明るさや色、音や音楽、映画の歴史や有名なディレクターなどについて学びます。課題とかは特になく、先生のレクチャーを聞いてプリントを埋めていきます(#・∀・)


この時はクラスで決めた1つの映画を観て、それを映像技術の観点から分析するmovie analysisをしました。


プリントに沿って、5章分のEssayを書きます。
ELLという留学生向け英語クラスでEssayの書き方を真面目に取り組んでいて良かったです。普通のEnglishではみんな知っている前提で進んでしまうので(・・;
とても大変でしたが、そのぶん達成感もあります!

カナダの高校では授業中に映画をよく観ます。
ちなみに私は"Inception"という映画を観ました。面白かったです!是非観てみてください(ヽ´ω`)

「1. Film Studies」のテーマでの最後のassignmentは、Film Projectでした。


グループで内容を1から考えて、かつ授業で学んだ映像技術を駆使し、5~10分ほどのFilmを創り上げます。
1年くらい留学しているとはいえ、、現地の会話はとても速く感じます。
なのでグループワークは大変ですが、グループのチームメイトが優しくてたくさん助けてもらいました(´;ω;`)

以上が「1. Film Studies」についてです。

大変大変と何度も書いてしまいましたが、あくまで私基準の"大変"です!!
授業内容がおもしろかったので、大変ですがとても充実していました(ヽ´ω`)

では次の日記では「2. Graphic Novels」について説明していきたいと思います!

写真に色味が少ないので、6月の夜9時頃に撮った写真を載せます(*゚∀゚)

カナダの夏は日が沈むのがとても遅いんです。すっごい綺麗ですよね!

~この記事の著者~

WSO センター