2019年07月26日

わたしのにっき。 (10)

【生徒名】Nacchi
【性別】女
【生年月日】非公開
【出身地】非公開
【留学先】ニュージーランド国オークランド
【渡航開始時期】2018年2月
【コメント】高校を海外で行くことは、考えたことがなかったけど、両親からの提案でそういう道もあるのかと興味を持ち、決意しました。行く前はもちろん不安で、慣れるのにも多少時間がかかったと思いますが、最近は楽しく充実した毎日を素敵なホストファミリーと過ごしています。「他人と違ってても、自分の人生の選択は自分でする。私のやりたいこと賛成し支えてくれる家族に感謝。」そう思いながら、自分のペースで、私らしく頑張っています☺



26 July 2019

6月28日に“Food and Culture night★”という留学生にとっては大きい学校行事が行われました。

簡単に説明すると、留学生が各国のご飯を用意し出し物を発表するイベントです。
毎年2学期の終わりがけに開催されます。
本来の目的はホームステイ家族に、日ごろの感謝を伝えるために食事と出し物をするそうですが、留学生と関わりのある現地の生徒も来たりします。

私は委員会のようなInternational Committeeの一員なので、毎週火曜日にミーティングに参加して、このイベントの企画と準備に携わりました。

企画と準備に加えて、日本人グループの一員として「世界に一つだけの花」を歌いました。一人ひとり違う‘花’をイメージしたので、みんなで違う色を着ました。

メキシコは男女のペアでダンスをしていて、すごくかわいかったです(*^^)v
タイの子はプロ並みに歌が上手で、中国グループはダンスを披露、ベトナムの子たちは歌とギター、The rest of the world グループは、インドのダンスをしていました。

食事はイタリアからティラミス、ドイツからプレッツェル、中国からは餃子やチャーハンなどなどたくさんあったのですが、他の国は料理の名前がわからない(;・∀・)
日本からはお寿司を用意しました。

イベントが終わり次第、みんなが写真を撮り始めたので私も(笑)



当日まで大変な時間もありましたが、最終的にはすごく楽しい時間を過ごしました(*^-^*)

読んでくれた方、ありがとうございます。

~この記事の著者~

WSO センター