2019年10月12日

Daily lives of Cashmere girl (8)

【生徒名】ノル
【性別】女
【生年月日】2001年11月23日(いて座)
【出身地】東京都
【留学先】ニュージーランド国クライストチャーチ
【渡航開始時期】2019年1月
【コメント】初めての英語圏での生活で、文化や習慣の違いに日々刺激を受けています。言語の壁は高く、課題やコミュニケーションでしょっちゅう苦しんでいますが(笑)、友達の手を借りながらなんとか頑張ってます!



12 October 2019

先週がっつり体調を崩してしまったせいで、今体調管理の大事さが身にしみました。

さて、最近の友達作りですが、割と受身にシフトしています。
来たばかりの頃は割とがんがんアタックしていたんですが、かなりエネルギーを使う上に失敗や拒絶も増えるので、課題とかあるとそれどころじゃないんですよね。笑
今は、新規の友達は向こうから話しかけてきてくれた人が基本です。

知り合いになるきっかけにはスポーツがいいとよく言われますが、わたしはスポーツが苦手なので、ファッションで勝負です!
目があったらにっこりする、チャンスがあったら挨拶してみるというのを徹底するだけでも“他人”から“知り合い”になれるので、それに加えて私は何か目立つようなアクセサリーをつけるようにしています。

こちらはかなり褒め合う文化なので、「知り合い」であればHiと声をかけたときに、たまーに「Hi ところでそのイヤリングいいね!」と会話が始まるチャンスができます。
そこで広げていけば、次からすれ違う時なんかに必ず声をかけたりするようになったり。

一番よく褒められるピアスです。

このシュシュも結構目を惹くみたいです。

テンションにも影響するので、鞄やペンケースも出来るだけお気に入りのものを使っています!

まあ要約すると食虫植物スタイルですね。
この方法のいいところは、話さなくても見た目が目立つので知り合い未満のクラスメートにも覚えてもらえるというところと、私の持ち物をかわいいと言ってくれる子は本人もおしゃれでかわいいこと。笑

スポーツだめでも特技活かして生きていきましょう!笑笑

のるでした。

~この記事の著者~

WSO センター