2019年12月02日

華の女子高生生活 in Vancouver (18)

【生徒名】moomoo
【性別】女
【生年月日】2002年1月18日(やぎ座)
【出身地】東京都
【留学先】カナダ国バンクーバー
【渡航開始時期】2017年4月
【コメント】中学時代英語赤点の常連だったmeがVancouverでlifeをenjoyしてしまっているそんな日常を、誠心誠意心を込めてお届けしたいと思っております。どうか温かい目でサラッと読み流して頂けたら幸いです。



2 December 2019

こんにちは!moomooです!

すっかり寒くなって、もうクリスマスムードですね!
カナダと言うと極寒なイメージですが、バンクーバーはカナダの一番南にあるのでカナダの中では寒くない方です。
東京よりは充分寒いですが・・・( ;∀;)

そんな中、私は結構忙しい生活を送っています。
留学生と言っても日本の同級生と同じく高3の受験生なので忙しいです。
現地の子達も高3の秋は日本の大学に願書を出さなければいけない時期です。

カナダ、アメリカの大学に入学したい場合、日本で言う入学試験はありません。
学校の成績が合否判定基準となります。
今現在の成績によって合否が左右されるのでピリピリしている子も多いです。

それでも日本の受験生ムードよりはかなりゆるいですが・・・。
浪人とはまた違うgap yearをとって大学に行く前に遊ぶ/働く人もいますし、短大に行ってから行きたいハイレベルの大学に転入するという人もとても多いので、日本の受験生のストレス感はあまりないです。

私は日本の大学の帰国子女入試を受ける予定です。
高校を6月に卒業し、その後の9〜12月に各大学の帰国子女入試があります。
多くの大学がTOEFLなどの英語共通試験のスコアの提出を必須としているので、卒業までのカナダに居る期間はTOEFL対策を中心に勉強しています。

TOEFLはReading、Listening、Speaking、Writingの4つのセクションがあり、ほぼぶっ続けで4時間です。
集中力と忍耐力が必要ですね・・・。

実際のTOEFLで出されるレベルの文章を読んで語彙力を高めます。とにかくボキャブラリーが足りない事には理解できるものもできないので・・・(-_-;)

1回では覚えられないので、何回も何回も復習復習です。
文章ごと何度も復習することで記憶が定着しやすいと私は思っています。

過去問。一回の量が多いのですごく疲れます・・・。

参考書だけでなく、ユーチューブなどにTOEFLのリスニング、スピーキング、ライティングの過去問が溢れているのでとっても便利です。
やはり量をこなすしか上達する術はないと実感します・・・はぁ・・・。

英語の授業やTOEFL対策、普段読む本からわからない単語を書き出す単語帳です。単語単語!!

帰国子女入試はTOEFLなどの他に、面接・小論文・英語試験(和文英訳・英文和訳など)・国語試験などもありますが、カナダ滞在期間中にはできるだけTOEFLのスコアを上げたいと思っている次第です!!!

学校の成績も提出しなければならず、学校の勉強もおろそかにしてはいけないので両立が大事です・・・難しい・・・それではまた次回―!

~この記事の著者~

WSO センター