2020年04月30日

わたしのにっき。 (27)

【生徒名】Nacchi
【性別】女
【生年月日】非公開
【出身地】非公開
【留学先】ニュージーランド国オークランド
【渡航開始時期】2018年2月
【コメント】高校を海外で行くことは、考えたことがなかったけど、両親からの提案でそういう道もあるのかと興味を持ち、決意しました。行く前はもちろん不安で、慣れるのにも多少時間がかかったと思いますが、最近は楽しく充実した毎日を素敵なホストファミリーと過ごしています。「他人と違ってても、自分の人生の選択は自分でする。私のやりたいこと賛成し支えてくれる家族に感謝。」そう思いながら、自分のペースで、私らしく頑張っています☺



30 April 2020

こんにちは。
今日は3つ前くらいの日記(2020.03.02更新)で書いたRelay for Life関連のことを載せますね。

1つ前の記事で書いたように、ニュージーランドでは、必要最低限のお店以外は一時的に営業停止状態となっています。
Relay for Lifeのイベントは3月21日から22日にかけて行われる予定でしたが、延期となりました。
日程はまだ発表されていないので、いつ行われるかは分かりません。

現時点で$744.20の募金を集めることができました。

学校が休み中は、家で作ったお菓子を売ることも許可が下りていないので、誰かから募金を受け取る以外は方法がありませんが、早いうちにBake Saleを始めたのでここまでたどり着くことができました。
去年の金額はすでに超えているので、それは素晴らしいと思います。

ブラウニーを売っていたときは、こんな感じで大きいのを2つ焼いてそれを切って売っていました。

これはMufti dayと呼ばれる学校行事で、私服で登校した日のことです。

目的としてはRelay for Lifeのために募金を集めることなので、生徒はみんな小銭を持ってくるように伝えられました。

それに加えて、色物の服を着てくるようにとも言われていたので、みんなカラフルなんです。

制服と私服ではみんなだいぶ雰囲気が違うので、それが面白いなと感じました。

読んでくれた方、ありがとうございます。

~この記事の著者~

WSO センター